Le・Chien ルシアンの家
二宮にオープンした、犬の幼稚園、トリミング、しつけ教室のブログです。
プロフィール

Meg

Author:Meg
ワンちゃんが楽しんでまた帰って来れる ’第2のホーム’になる事を目指してます。

ワンちゃん個々の性格を把握しながら、トリマー達、トレーナー(ホリスティックカウンセラー)、アシスタントがお迎えします。

イギリスとアメリカで学んで来たこと(AKC競技会、家庭優良犬テスト、家庭犬躾、行動学から導くトレーニング、クリッカートレーニング)を、出張レッスン、預かり訓練、飼い主さんと一緒のレッスン、パピーパーティーで教えています。



一箇所でトリミング、ペットホテル、しつけ教室が出来るのは効率的で便利です!


* トリマーさん求む。 週に1日からのかたでも可。 
詳細はお電話でお問い合わせ下さい。 ℡0463-79-6278





・ 室内ドッグラン、オフ会や誕生日会にも活用下さい。 小型犬は勿論、大型犬も楽しめる空間あり。
(要予約)



・ 無料カウンセリング実施中(30分)
お店にいらして頂き、ワンちゃんの問題行動を伺い、接し方や予防法等をお伝えします。
 

・ トレーニング(レッスンワンちゃん、アシスタント募集中!)
ワンちゃんと飼い主さんに合わせて、飼い主さんと一緒に行う ”しっかりコース”と ”ゆったりコース”、問題去勢コース(短期集中預かり・長期預かり)などがありますので、詳細は問い合わせ下さい。 当教室では、個々への伝達を細かく見たいので、マンツーマンレッスンを推奨しております。 他のワンちゃんとの練習は、月一のドッグサークルやイベント等で補っております。




・ 犬の幼稚園(デイケア)、随時受付中!
我がお店では、トリミングからしつけ教室、食事・生活の問題行動などで困っていましたら、お気軽にご相談をお受けしてます。

犬の幼稚園(デイケア)での風景は、DogBuffClub Shonanのブログ、’wanコと一緒’でご覧ください。



* 保護活動再開
ドッグサークルの参加費を保護ボランティア、Perro Dogs Homeさんへ寄付しています。

ワンちゃん関係で要らないものがありましたら、お譲り下さい。
保護犬達へ送らせて頂きます。


ルシアンのトリミング部門では、Plush Puppy(プラッシュパピー)さんのシャンプーとトリートメントを使用しております。 オプションで、自然流シャンプーとコンディショナー、ティーツリーのシャンプー、クレイパック(泥パック)、アニマルアーユルヴェーダ(ハーブパック)、炭酸泉、ポウケアクリームを使用してますので、ご興味あるかたはご相談ください。 

クレイパック(泥パック)、超格安で御提供中!
虫除け、消臭など効果大なので是非お試しくださいね。


* 曜日に寄ってトリマーさんが違いますので担当制も出来ます、予約の時にその旨をお伝えください。




☆ より良い質 より安全なドッグフード(ナチュラルチョイス、K9ナチュラル、フリント・リバーランチ)やおやつ(わんのはなさん、みちのくファームさん)の販売、ワンちゃんおもちゃ等、手作りのもの(アクセサリー・ネームタグ・リボン・グリーティングカードなど)もご用意しておりますのでお気軽に覗いてみてくださいね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

リフォーム開始
002_20150929194905d38.jpg
地震か!?、泥棒か!?、なんだ、このケオス!!

031_20150929194907486.jpg


032_20150929194907180.jpg
トリミング室を広げました! 

ここは、警戒心があるワンちゃんを休ませる時、しつけ無しワンちゃんのお泊り時、他のワンちゃんがかなり苦手なワンちゃん、トリミング後の待ち時間、はたまたタイムアウト!?のエリアとしても使います。


スポンサーサイト
かわいいチワワーズ













037_20150929195849cd2.jpg

039_20150929195847b39.jpg

045_201509291958480c2.jpg
室内ドッグランに来たうみ君率いるチワワーズ。


パピーパーティー
12日のパピーパーティの様子

011_20150913205215029.jpg


016_20150913205216dee.jpg



13日のパピーパーティーの様子

010_20150913205212b68.jpg

012_20150913205213cc7.jpg


005_20150913205214e26.jpg
(レッスンわんちゃんの写真使用)

パピーパーティーの時の歯磨きの仕方などの写真を撮り忘れたため、他の写真を代用。






パピー期に大事なお話も含めて、呼んだら直ぐに来ることと、捕まえようとする時に逃げない事、これから吠えるであろう警戒への対処、予防のやりかたもお話しました。

これからやって来る成犬の時代を、大きな問題を出さない様にそしてより愉しく過ごせるようにーーー ♪


急遽、開催します!
パピーパーティーのお知らせです 


9月12日(土)は10時30分から、
9月13日(日)は13時から開催します。

参加費は2,800円で、1時間半ほどの予定です。

パピー期に必要な社会性のお話、これから先起こりうる問題行動の予防の仕方、体へのタッチ、身体のチェックなどなど。


参加ご希望のかたは、お店までご連絡ください。


愛犬の夏バテ

夏バテはシーズン中にも感じますが、以外に来るのは秋口とも言われています。
愛犬に夏バテの兆候は出ていませんか?



夏バテは、特定の原因や症状のあるはっきりした病気ではありません。
人間であれば夏に起きる「なんとなく体調が悪い」「疲れがとれない」
「食欲がない」「熱っぽい」「下痢や便秘」などの症状をそうよんでいます。

犬や猫の場合、食欲の低下や消化不良などが「夏バテ」といえるのでは
ないでしょうか。

ではそれらの不調は何が原因で起きるのでしょうか。


・ 夏バテの原因
全身を被毛で覆われている犬や猫は寒さには強いのですが、暑さには
弱い動物です。そのため「暑さ」でバテることが考えられます。

ここでいう「暑さ」は「気温の高さ」だけでなく「湿度の高さ」も含みます。
例えば日陰や家の中であっても風通しが悪いと湿度が高くなるため、注意が必要です。

また、暑さ対策のための冷房が身体を疲れさせることもあります。
冷たい空気によって血の巡りが悪くなったり内臓が冷えたりすると、
身体は本来の働きが発揮できなくなります。冷房の効き過ぎも原因のひとつといえるでしょう。


・ 夏バテの症状
犬の場合、次のような症状が見られることがあります。

・散歩を嫌がるようになり、歩くスピードが遅くなる
・散歩の途中で立ち止まる回数が増え、だるそうな仕草がみられる
・オーナーに名前を呼ばれても来ない、または動きが鈍い
・食欲がなくなり、フードを残すまたは食べない
・便が軟らかい、下痢などの症状
・嘔吐

人間と同じでその症状は消化器系に現れることが多く、最も多い症状は 食欲不振です。
ワンちゃんのちょっとした変化も見逃さないよう、注意しましょう。



・ 夏バテしたパートナーへのおすすめ食材
クーラーで冷えた身体や夏の終わりには、次にご紹介する「身体を内側
から温める食材」がおすすめです。

◎鶏肉…皮には身体や臓器を形作るコラーゲンを多く含みます。

◎羊肉…ビタミンB群や鉄分を多く含みます。
   生後1年未満の羊がラム、1年以上成長した羊がマトンと呼ばれます。

◎マグロ…犬のみおすすめ。
   骨の発育を助けるビタミンDやナイアシンの含有率が高く、DHAや
   EPAも豊富。古くなった魚の脂によって猫は黄色脂肪症になること
   があるため、新鮮なものを選び、与えすぎないようにしましょう。

◎カボチャ…抗酸化作用があるβカロテンをはじめ、さまざまな
   ビタミンが豊富。βカロテンは皮に多く含まれます。

◎ニンジン…βカロテンが豊富。抗酸化作用が強く、免疫力を高めます。

身体を温めるわけではありませんが、こちらもおすすめ。

◎オクラ、ヤマイモ、サトイモなど…ムチンが豊富。
   ネバネバ成分『ムチン』には、胃や腸の壁の粘膜を保護する働き
   があります。


・ 夏バテのツボ
夏バテ回復専用のツボ、ではありませんが、
ワンちゃんの「まんざらでもない顔」を見ながら、みなさんも試してみてくださいね。

<風池(ふうち)>
夏風邪の予防と改善に役立ちます。日ごろから刺激しましょう。

<湧泉(ゆうせん)>
気力・体力を高めるほか、よく水を飲む夏の水太り解消にも役立ちます。

<井穴(せいけつ)>
やる気を起こさせるツボは、倦怠感やだるさを取り除くツボでもあります。

<足三里(あしさんり)>
胃腸の調子を整えます。食欲不振や下痢の解消にも効果的です。




・・・・・・ 以上、ホリスティックケアから

ワンちゃんは何故吠えるの?
ワンちゃんの吠えには理由があるのはいまやみなさまご存知の事ですね。

では、その吠えをどうやったら止めさせれるか!?が大きな課題となります。

まずワンちゃんお吠えには、

① 要求型
こっちを見てー、構ってー!

② 先制攻撃型
・ 強気の子「さっさとあっち行けー!」
・守る意識が強い子「こっちにくんなー!」

③ 守備防御型
嫌だから、怖いから、「近寄らないで!」

④ 退屈型
ひまひま~! なんかしたいじょ!

⑤ 依存型
さみしいワン!! 近くに居てよ!

⑥ 積極型
嬉しくって興奮だい!



《一般的な解決方法》
シンプルなものをご案内します。 詳しい内容や他の対処法はクラスで説明しています。

①に対して
完全無視が1番効果的!

②に対して
吠えた瞬間即座に注意(or コレクション or 天罰)、そして好ましい行動に導き褒める!

③に対して
安心出来る場所を用意。

④に対して
退屈さを感じる前に飼い主さん側が気付き先に先に誘導(散歩、トレーニング、ハウス等)

⑤に対して
ワンちゃんの依存は、飼い主さん側の気持ちが1番問題。 飼い主さん側がワンちゃんに依存しない事。
可愛がりに要注意!

⑥に対して
興奮しやすいワンちゃんは、お座りマテから始まり、フセでのマテを長く出来る事、体を触っても興奮しないように練習を。



練習と一口に言ってもなかなか実行に移せないことは多々あるかと思います。
散歩の時に必ず、’今日の課題’と決めて練習を取り入れて歩くと良いですね。

吠えは、ワンちゃんにストレスをも与えてしまいます。 そのストレスは健康面にも精神面にも悪影響を及ぼすので、早め早めに対処、予防することをお薦めします。

そのワンちゃんのおうちでのルールは様々ですが、そのルールを学ばせて何をしたら飼い主さんは喜ぶかを教えてあげれば必然的にワンちゃんは飼い主さんのコマンド(指示)を待つようになります。


ワンちゃんに矛盾は禁物。


吠えさせないと決めたら徹底してやらないと効果は出ません。

やらないならやならいほうがワンちゃんは困惑せず、そのほうがいつしか吠えない子になっていくかも(かも、です)知れませんね。

でも、やると決めたら中途半端な教え方は避けましょう。
もう少し吠えさせてからとめよう、今はいいやもっと嫌な吠えをしたら止めよう、などと少しでも吠える事を許すとワンちゃんは吠えを慢性化してしまうでしょう。


吠えへの辞めさせ方は色々違いがあるので、その吠えに適した方法を用いると改善して行きます。


1番気をつけるのは、練習を始めたばかりのワンちゃんは誘惑度合いに気をつけてくださいね。
緊張、興奮する環境の中では学びのくいので、誘惑レベルが低いところから始まっての練習でないと意味を持ちません。

その練習で少しでも理解した結果を残せたならそのやり方を続け、結果を残せないときには何かしら間違っているのでしっかりトレーナーに習わないと生涯続く問題になってしまうので気をつけてください。


秋バージョン
006_201509022155390d8.jpg

食欲の秋、読書の秋、旅行の秋?、それぞれ愉しみ方は様々な秋。

”トリミングの秋” とは言い難いですが、秋も引き続きワンちゃんの皮膚には気をつけてください。
まだまだ湿気もありますから~。