Le・Chien ルシアンの家
二宮にオープンした、犬の幼稚園、トリミング、しつけ教室のブログです。
プロフィール

Meg

Author:Meg
ワンちゃんが楽しんでまた帰って来れる ’第2のホーム’になる事を目指してます。

ワンちゃん個々の性格を把握しながら、トリマー達、トレーナー(ホリスティックカウンセラー)、アシスタントがお迎えします。

イギリスとアメリカで学んで来たこと(AKC競技会、家庭優良犬テスト、家庭犬躾、行動学から導くトレーニング、クリッカートレーニング)を、出張レッスン、預かり訓練、飼い主さんと一緒のレッスン、パピーパーティーで教えています。



一箇所でトリミング、ペットホテル、しつけ教室が出来るのは効率的で便利です!


* トリマーさん求む。 週に1日からのかたでも可。 
詳細はお電話でお問い合わせ下さい。 ℡0463-79-6278





・ 室内ドッグラン、オフ会や誕生日会にも活用下さい。 小型犬は勿論、大型犬も楽しめる空間あり。
(要予約)



・ 無料カウンセリング実施中(30分)
お店にいらして頂き、ワンちゃんの問題行動を伺い、接し方や予防法等をお伝えします。
 

・ トレーニング(レッスンワンちゃん、アシスタント募集中!)
ワンちゃんと飼い主さんに合わせて、飼い主さんと一緒に行う ”しっかりコース”と ”ゆったりコース”、問題去勢コース(短期集中預かり・長期預かり)などがありますので、詳細は問い合わせ下さい。 当教室では、個々への伝達を細かく見たいので、マンツーマンレッスンを推奨しております。 他のワンちゃんとの練習は、月一のドッグサークルやイベント等で補っております。




・ 犬の幼稚園(デイケア)、随時受付中!
我がお店では、トリミングからしつけ教室、食事・生活の問題行動などで困っていましたら、お気軽にご相談をお受けしてます。

犬の幼稚園(デイケア)での風景は、DogBuffClub Shonanのブログ、’wanコと一緒’でご覧ください。



* 保護活動再開
ドッグサークルの参加費を保護ボランティア、Perro Dogs Homeさんへ寄付しています。

ワンちゃん関係で要らないものがありましたら、お譲り下さい。
保護犬達へ送らせて頂きます。


ルシアンのトリミング部門では、Plush Puppy(プラッシュパピー)さんのシャンプーとトリートメントを使用しております。 オプションで、自然流シャンプーとコンディショナー、ティーツリーのシャンプー、クレイパック(泥パック)、アニマルアーユルヴェーダ(ハーブパック)、炭酸泉、ポウケアクリームを使用してますので、ご興味あるかたはご相談ください。 

クレイパック(泥パック)、超格安で御提供中!
虫除け、消臭など効果大なので是非お試しくださいね。


* 曜日に寄ってトリマーさんが違いますので担当制も出来ます、予約の時にその旨をお伝えください。




☆ より良い質 より安全なドッグフード(ナチュラルチョイス、K9ナチュラル、フリント・リバーランチ)やおやつ(わんのはなさん、みちのくファームさん)の販売、ワンちゃんおもちゃ等、手作りのもの(アクセサリー・ネームタグ・リボン・グリーティングカードなど)もご用意しておりますのでお気軽に覗いてみてくださいね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

セラピー犬ボランティア活動
002_20170617215139794.jpg
004_2017061721514071a.jpg
トレーニング付きお泊りにやって来たフレブルの福。

朝のお散歩。





月一のセラピーボランティア活動へとやって来ました。
007_201706172151438b0.jpg
「今日も吠えずにがんばるじょ!」    (コットン)


020_20170617215345d52.jpg

006_2017061721514172c.jpg

012_201706172153421fd.jpg
013_20170617215344f70.jpg

016_201706172153460be.jpg


025_2017061721590980c.jpg




手作りドッグランにて
026_20170617215911614.jpg

028_20170617215911bf0.jpg
031_20170617220240383.jpg

034_20170617220242e55.jpg
032_20170617220241e6b.jpg



サロンにて
037_2017061722054944c.jpg
038_201706172205511ab.jpg


041_20170617220554dd7.jpg

039_20170617220552374.jpg


043_20170617220859de8.jpg
044_20170617220901894.jpg

045_201706172209021c1.jpg


047_2017061722090325f.jpg

049_20170617221247136.jpg
051_20170617221248191.jpg


056_20170617221249960.jpg
057_201706172212509ff.jpg

058_201706172215398c4.jpg


散歩タイム
060_201706172215410b0.jpg
062_20170617221542bfb.jpg


064_20170617221849efa.jpg
065_201706172218511d9.jpg

スポンサーサイト
ワンちゃんとお出掛け(さくらんぼ狩り)
008_20170615211908b2c.jpg
今日は山梨の百々にある”チェリーガーデン嵐”さんでさくらんぼ狩り。 最近ではワンちゃんも同行できる場所が増えて来たので、ワンちゃんとのお出掛けに幅が増えて嬉しい限りです。

ワンちゃんが食べれるフルーツは多いけど、糖分もあるのであげても少量ですね。


042_20170615211910e1c.jpg
047_2017061521191039a.jpg
045_201706152119125c3.jpg
全体的にまとめると、拾い食いするワンちゃんもなく、吠えたてることもなく(分離から来る不安で少し吠えたワンちゃんが、約3匹)、トイレをする子もなく、10匹居たにも関わらず他のお客様に迷惑にならずに済みました~。


007_2017061521344634b.jpg
お泊りで預かりのALのクラリス。

005_201706152134487b2.jpg
今日から長期お泊りのミニチュア・ダックスのショコラ。


011_20170615213148cbf.jpg
レオ、今日も頑張ってます!




平日なので、今回はK9ゲームとセラピー活動のメンバー、トリマーさん、平日預かるマロはパパママさんが休んでの参加となりました。
013_20170615212931f10.jpg





024_201706152134496b8.jpg
ランチは、ワンちゃんも入れる原茂ワインに来ました。 

アメリカ滞在中、COSTCOでワインを安く買えるので、毎週一回は飲んでました。 日本では家計簿とにらめっこで、他に欲しいものがあるとアルコールはほぼ飲まなくなり、それゆえめっきり弱くなりました。
 

018_20170615214001683.jpg
028_20170615214657ff5.jpg
023_20170615215155ed6.jpg


022_201706152140037fc.jpg
100%ぶどうジュースと、パンプレイとです。 両方で2,400円ほど。 美味しくいただきました 💝



026_20170615214656255.jpg
    ステキ ☆彡



次回のお出掛けは、桃狩りかぶどう狩りかもー!?
決まり次第お知らせしますので、ふるってのご参加を~~~。





サロンにて(平日なので渋滞にはまらず、5時に到着)
032_2017061521515620c.jpg




散歩をしてから帰りましょうね。
038_201706152151577ef.jpg
平日のグランドは、静かです。


040_20170615215159840.jpg
041_20170615215515922.jpg

謹賀新年
054_20170102002338f23.jpg
(トリミングお客さま、チワワのうみくんの去年のお写真より)

明けましておめでとうございます 🎍

今年も、ルシアンの家をご愛好のほどよろしくお願いいたします。

ワンちゃんの心身、美容、行動のケアに精進していきますので、トリミング、お預かり等で何か気づいたところがございましたらご遠慮なく教えてくださいませ。


再度のご来店を、スタッフ一同心よりお待ちしております。
楽しみ
預かり訓練、犬の幼稚園、ペットホテルのワンちゃんの様子は、”wanコと一緒”のブログにアップしてます。

051_201612101118493f2.jpg
(お友だち)

チワワのマロ、しろちゃん(ぬいぐるみ)と遊んだあとのご満悦な顔~ ♬



マロの楽しみのひとつは、しろちゃんを咥えたりぶんぶん振り回したり・・・。
マロの楽しみのひとつは、ソファーで寝てるママの肩めがけて走り込みよじ登る・・・。
マロの楽しみのひとつは、羽毛布団の中にダイブ!!

マロの楽しみのひとつに、

ルシアンでのデイケアも、入れてくださいナ (#^.^#)
ワンちゃんの関節炎について
私が学んだホリスティックケアの事務所から、今回は関節炎についてのお話が届きました。
私のブログでも時々病気・予防などのお話もして来ましたが、この記事を通して、また見直しの機会に如何でしょうか。


1.関節炎とは

2.こんな症状が見られたら

3.オーナーができること


================================================================
1.関節炎とは
================================================================
骨と骨のつなぎ目にあたる“関節”を覆う軟骨がすり減り、関節に炎症や
変形引き起こし、徐々に悪化していく病気です。

脱臼やじん帯・半月板の損傷など外傷性のものや先天的な関節疾患が原因
となることが多いです。また肥満や過度の運動、運動不足もその引き金と
なることがあります。

犬猫とも加齢とともに発生頻度が増加し、犬の場合、特に大型犬種で
発生が多く、メスよりオスのほうが発症しやすい傾向にあります。

関節炎好発種は次の通りです。

○犬
ラブラドールレトリバー、ゴールデンレトリバー、バーニーズマウンテン、
シェパード、トイプードル、ポメラニアン、シェルティーなど
※関節炎を発症する可能性は「すべての犬」にありますが、好発種として
上記を挙げています

○猫
スコティッシュフォールド、マンチカン


================================================================
2.こんな症状が見られたら
================================================================
日ごろからパートナーの様子を観察し、次のような症状が見られないか、
チェックしましょう。

・歩き方がいつもと違う
・歩きたがらなくなった/遊びたがらなくなった
・動作が遅くなった
・運動を嫌がる
・走ったり、跳び跳ねたりしなくなった
・散歩のとき、遅れて歩くようになった
・起き上がるときが辛そう
・元気がない
・関節の腫れ、変形が見られる
・触ると嫌がる/痛がる
など

痛みを感じているパートナーは攻撃的になったり、引っ込みがちになったり
するなど、性格に影響がでてくることもあります。

また猫は犬と比べ、痛みを隠すことが得意です。
そのため、オーナーや獣医師がその症状に気づきにくいといわれています。


================================================================
3.オーナーができること
================================================================
普段から気をつけることで、関節炎の発症を予防したり、進行を遅らせ
たりすることができます。次のポイントに気をつけましょう。

<本気でダイエット>
肥満自体は病気ではありませんが、体重の増加は関節に強い負担を
かけます。『おやつを与えること=パートナーをかわいがること』では
ありません。パートナーへの愛情を、おやつ以外で示す方法も考えて
いきましょう。

<生活環境を見直す>
人間と暮らす犬や猫は人間の生活様式に合わせて暮らしています。
床や階段などにマットを敷くなどして、滑りにくくなるよう工夫を
しましょう。パートナーの肉球周囲の被毛をカットしておくのも有効です。

また、コンクリートや砂利道のお散歩も関節に負担がかかります。
可能であればお散歩コースも見直してみてください。

<運動不足解消>
運動不足から血流が悪くなると、リンパ液の流れも悪くなり、体内の
不純物も流せなくなります。痛いと運動をしなくなりがちなのですが、
そうすると活動性が低下しますし、体重も増えてしまいます。
筋肉も衰えてくるため、関節へのストレスが増して、更に痛みが強くなる
という悪循環に陥ります。

それを断ち切るために、適度な運動は重要です。
また、適切な運動は筋肉を鍛えると同時に、関節を動かすことで軟骨への
栄養供給を促進させ、軟骨代謝も良くします。身体の柔軟性も増し
関節の動きも改善します。

寒い季節を迎えても、適度な運動が必要です。
ただし、過度のボール投げ、フリスビーやアジリティーなどで急転回
させるような運動は避けましょう。

<食事ケア>
※疾患がある場合は『治療が先決』です。
※「疾患がある」「現在療法食を与えている」といった場合、
事前に獣医師とご相談の上 与えてください。

○オメガ-3脂肪酸
炎症を抑えるオメガ-3脂肪酸を含む食材(魚油や亜麻仁油、えごま油)に
期待が持てます。EPAも豊富に含む魚油は、猫にもおすすめです。
酸化しやすいため、加熱調理には向いていません。

○青魚(犬のみおすすめ)
オメガ-3脂肪酸を多く含みます。新鮮なものを選んでください。
猫の場合、黄色脂肪症(イエローファット)の原因になることがあるので
与える量に注意しましょう。

○グルコサミン&コンドロイチン硫酸
骨疾患予防で有名なサプリメントです。2つとも体内で産生されますが、
加齢とともに量が減ってきます。
2つを併用することにより、相乗効果が期待できます。

○緑イ貝
ニュージーランドだけで採れる二枚貝。関節の悩みを緩和する貝として
昔から重宝されてきました。グルコサミンやコンドロイチン硫酸、
オメガ-3とオメガ-6脂肪酸、アミノ酸、ミネラルを豊富に含んでいます。

<Tタッチ>
ラクーンのTタッチがおすすめです。ポイントは小さく弱い力 で。
ぜひ試してみてください。


(ホリスティックケア事務所からの引用)




ルシアンでは、身体をサポートするサプリと、馬肉(生)、鹿肉(生)、アレルギー対応のドッグフード等用意してあります。

みちのくファームさん、わんのはなさん、ナチュラルチョイス・シュプレモ、K9ナチュラル、アカナやオリジン、肉のナミカタさんなど素材を重要視したお店から取り寄せていますので、お店にない商品でも直ぐに手配できますのでご相談ください。