Le・Chien ルシアンの家
二宮にオープンした、犬の幼稚園、トリミング、しつけ教室のブログです。
プロフィール

Meg

Author:Meg
ワンちゃんが楽しんでまた帰って来れる ’第2のホーム’になる事を目指してます。

ワンちゃん個々の性格を把握しながら、トリマー達、トレーナー(ホリスティックカウンセラー)、アシスタントがお迎えします。

イギリスとアメリカで学んで来たこと(AKC競技会、家庭優良犬テスト、家庭犬躾、行動学から導くトレーニング、クリッカートレーニング)を、出張レッスン、預かり訓練、飼い主さんと一緒のレッスン、パピーパーティーで教えています。



一箇所でトリミング、ペットホテル、しつけ教室が出来るのは効率的で便利です!


* トリマーさん求む。 週に1日からのかたでも可。 
詳細はお電話でお問い合わせ下さい。 ℡0463-79-6278





・ 室内ドッグラン、オフ会や誕生日会にも活用下さい。 小型犬は勿論、大型犬も楽しめる空間あり。
(要予約)



・ 無料カウンセリング実施中(30分)
お店にいらして頂き、ワンちゃんの問題行動を伺い、接し方や予防法等をお伝えします。
 

・ トレーニング(レッスンワンちゃん、アシスタント募集中!)
ワンちゃんと飼い主さんに合わせて、飼い主さんと一緒に行う ”しっかりコース”と ”ゆったりコース”、問題去勢コース(短期集中預かり・長期預かり)などがありますので、詳細は問い合わせ下さい。 当教室では、個々への伝達を細かく見たいので、マンツーマンレッスンを推奨しております。 他のワンちゃんとの練習は、月一のドッグサークルやイベント等で補っております。




・ 犬の幼稚園(デイケア)、随時受付中!
我がお店では、トリミングからしつけ教室、食事・生活の問題行動などで困っていましたら、お気軽にご相談をお受けしてます。

犬の幼稚園(デイケア)での風景は、DogBuffClub Shonanのブログ、’wanコと一緒’でご覧ください。



* 保護活動再開
ドッグサークルの参加費を保護ボランティア、Perro Dogs Homeさんへ寄付しています。

ワンちゃん関係で要らないものがありましたら、お譲り下さい。
保護犬達へ送らせて頂きます。


ルシアンのトリミング部門では、Plush Puppy(プラッシュパピー)さんのシャンプーとトリートメントを使用しております。 オプションで、自然流シャンプーとコンディショナー、ティーツリーのシャンプー、クレイパック(泥パック)、アニマルアーユルヴェーダ(ハーブパック)、炭酸泉、ポウケアクリームを使用してますので、ご興味あるかたはご相談ください。 

クレイパック(泥パック)、超格安で御提供中!
虫除け、消臭など効果大なので是非お試しくださいね。


* 曜日に寄ってトリマーさんが違いますので担当制も出来ます、予約の時にその旨をお伝えください。




☆ より良い質 より安全なドッグフード(ナチュラルチョイス、K9ナチュラル、フリント・リバーランチ)やおやつ(わんのはなさん、みちのくファームさん)の販売、ワンちゃんおもちゃ等、手作りのもの(アクセサリー・ネームタグ・リボン・グリーティングカードなど)もご用意しておりますのでお気軽に覗いてみてくださいね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

K9ゲームの競技会に向けて!
008_201704220006599df.jpg
あ~でもない、こ~でもない・・・、曲に合わせて振付のおさらい中。


11月に開催される、K9ゲームの公開競技会に参加すべく、毎週土曜日に練習してます。

一番大変な、”わんちゃんとワルツ”(ワンちゃんとダンス)を完成へと向けて頑張っています (^^♪



* 当教室では、K9ゲームに一緒に参加してみたいメンバーも募ってますので、興味のあるかたは是非一度見学を如何でしょうか。 ゲームを通してワンちゃんの頭を使わせることにより、ワンちゃんの問題(人間社会ではそうみなされる)も軽減していきます。 飼い主さんと何かする楽しみを通して、言うことを聞くようになり信頼関係もアップしていくので、芳しくない行動をしても、声が入るようになり意識チェンジがうまくいきます。 

楽しいレッスンを通して、ワンちゃんとの楽しいひと時を持ってみませんか?



”わんことダンス”のみのレッスンも受け付けていますので、詳細を知りたい方はご連絡お待ちしてます。

☎ 0463-79-6278
スポンサーサイト
みんなでレッスン
020_2017031317594932d.jpg

022_20170313175951441.jpg

023_201703131759528a8.jpg


026_201703131759552ed.jpg

犬の幼稚園から預かり訓練まで
257_20161124153902cbc.jpg
ある日のドッグランでのシーン

ルシアンの家のトレーニング部門(Dog Buff Club)では、ワンちゃんの躾教室を多種多様に対応しております。

一般的なワンちゃんの問題行動と言われる甘噛み、飛びつき、無駄吠え、トイレエラーから始まり、分離不安症のワンちゃん、他人もしくは他のワンちゃんを攻撃してしまうワンちゃん、留守が多くて退屈から問題行動が増えたワンちゃんなどなど、一か月預かり訓練から、定期的に一日預かる犬の幼稚園タイプなどあります。

初めは他のワンちゃんと一緒に同じエリアに置けなかった子も、回数を重ねるにつれ一緒に居れるワンちゃんが増え、どんどん慣れて行くことが出来たり、物欲があったワンちゃんも、コマンド(声掛け)で咥えてるものを放せるようになったり、ハウスが出来るようになり静かに待てるようになったり、色んな改善が出来ています。

短期集中型、長期預かり、単発預かり、定期的な預かり。 
色々なプログラムを飼い主さんのご要望も踏まえながら作れますので、どのコースがワンちゃんに合うのか等をご相談ください。

ご相談は無料で実施しておりますので、お気軽にお寄りください(お電話でも可能です)。


【3つの例】
266_20161124153859825.jpg
この子達はデイケア(犬の幼稚園)躾付き、トレーニング無しで週一で来てます(長期タイプ)。


253.jpg
右の子は、留守番が多く発散が出来ないことからも、手を強く噛んだりマウンティングしたり、兎に角家の中で落ち着くことがなかったワンちゃんです。 短期集中(4日~2週間位)で学ばせて、3回目の今回のお泊まり(1週間)後は自宅に戻っても格別の変化があったそうです(短期タイプ)。


242.jpg
この子達は、犬種柄エネルギッシュな面もあるので、こうして要望が似てる子と遊ばせながら週一で短い時間のレッスンをしてます(長期タイプ)。




267_201611241539033d1.jpg
留守が多く、退屈や学ぶ機会が少ないことから、所謂悪戯や強い甘噛み、ラフさがご家族に対して出ていたのですが、パピーの頃から週に1~2泊お泊り訓練をしています(長期タイプ)。



この他にも色んな内容をご提供してますので、まずはご相談に足を運んでください。

神奈川県中郡二宮町中里911 金目ビル2階

🐩 ルシアンの家
(Dog Buff Club Shonan、トレーニング部門)

☎ 0463-79-6278
お利口な行動を引き出すには
011_20160321233503137.jpg
レッスンわんこのエアデールテリアのロックと、躾け付きお泊りの柴犬パピーの茶々丸と、そしてうちのエリィー。

017_20160321233505873.jpg
エネルギーを放出させ、コントロールもし、そして愛情のスパイスを振り掛ければ、落ち着いた良い子になります。

こんな満足なお顔、優しい表情になって来た茶々丸!



020_201603212335051ed.jpg
お散歩は、躾をするにも、絆を深めるにも良いですから、特にパピーの内は色んな場所を歩かせると良いですね。
そうすれば、新しい環境に順応しやすくなりますよ。


026_20160321233507b7f.jpg
掃除機に食らいつくと言うボーダーちゃん。 トリマーさんに掃除して貰いどんな様子かをみたら、

      まあ、お利口さんね。

自宅に帰っても、お利口にできるといいね!



032_2016032123350835a.jpg
ゆっくり歩く事も引き続き学ばせました。 すると、バイクや他のワンちゃんへの興奮も減り、吠える事をしなかったですよ。



犬の攻撃行動の話し
犬の攻撃行動は下記の様に分類されます。

1、遊び攻撃行動
2、縄張り性攻撃行動
3、母性の寄る攻撃行動
4、恐怖性攻撃行動
5、疼痛(とうつう)攻撃行動
6、防護的攻撃行動
7、犬同種間攻撃行動
8、食物関連性攻撃行動
9、所有性攻撃行動
10、捕食性攻撃行動
11、転換性攻撃行動
12、優位性攻撃行動
13、縄張り性攻撃行動
14、突発性攻撃行動

(各項目の詳細はまたいつか記事にします)

ワンちゃんの攻撃行動の矯正方法は、本にあるようなマニュアル通りには行かない事が多々あります。
それは、複数の要因が存在する場合があるからです。

最も多い攻撃行動は、動物行動学などのデータからも私が経験した事からも実感していますが、優位性攻撃行動と恐怖性攻撃行動です。しかしながら、攻撃行動には複数の要因が関連しているので、その時の原因に寄ってしつけの方法も変化します。

ですので、日々の生活の中で1番触れ合いを多く持っている飼い主さんが、愛犬の癖、気質、行動をよく見ておくことは大事なのです。 そうすることに寄り、原因が分っていきそれに適したしつけ法を使えるようになります。


とは言え、経験や知識が物を言うので、分析の仕方や瞬時に何を使うかなど容易くはないです。



問題行動が深くなる前に手を打つことをお薦めします。



日本で感じた事は、しつけの相談にいらっしゃるかたの大概は問題が出てから暫くして、”なおらない”と、教室の門を叩きます。

実はその段階では遅いことはしばしばあります。 問題の深さに寄っては、’時既に遅し’と感じたケースもあります。
それでも改善出来る事はなくは無いと思いますが・・・。

ただし訓練時間はかなり掛かると思ったほうが良いでしょう。
そうなる前に、みなさま、ワンちゃんを買う前から学ぶことが1番なのです。 2番はパピー期の時です。 

問題は、起こった後に習性するのでは難しいですし、ワンちゃんに多くのストレスを掛けてしまいます。 ストレスの中ではなかなか学べないのがワンちゃんです。 ですから、出来るだけ問題が起こる前に未然に防ぐ、予防が大事なのです。



* ワンちゃんの預かり記事はもう1つのブログ、”wanコと一緒”にアップしてるので、宜しかったら覗いてみてください。